ゆるむと♡ぜんぶ♡うまくいく

自分を生きて、 世界を創造する。人生には、イージーモードがある。選んでスイッチ入れるだけ♪ そのスイッチはここですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

引き寄せ実験その9ーネガティブの引き寄せ

今日は久しぶりに大きく気分のアップダウンをしたから、
それをそのままシェアします。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

今日1日バイト先で楽しく過ごし、そして帰り道。

メッセンジャーに「今夜時間があったらお願いしたいことがある」と連絡がきました。

 

で、そのお願いされたこと自体は嫌ではなかったんだけど
というかむしろ楽しそう!と思ったんだけど、

なんだか気分がイマイチ乗らない。

 

気が乗らない理由はいろいろ出てきたけど、そのどれもが言い訳のように感じて、モヤモヤした。

 

わたしは今何を感じてる?

どうしたい?

 

ゆっくり呼吸をしながら、意識を集中すると、

 

人から頼まれたことを、「やらないといけない」と無意識に反応していることに気付いた。

これは、長年染み付いたわたしのクセ。

 

今振り返ると、

 

 

こういうとき、わたしは感覚や感情が停止状態になって、
今じぶんがどうしたいのか、ぜんぜん分からなくなっちゃうんだな。

と、今日の経験で気付けた\(^o^)/

 

こうやって、じぶんの(無意識でしてる)反応パターンを見つけたときは、
もっとじぶんが心地よくなる反応パターンに変えるチャンス♡

 

 

なんだけど、

そのときは思考が「(頼まれたことを)やれやれ」と理詰めで迫ってきてて、
頭で何かを考えるのはムリでした。

 

頼まれごとをやりたいのかやりたくないのかも混乱しててワケワカメなので

意識を切り替えようと、カバンに入っていたしごとの書類を取り出して読む。読む。

そのうちに降りる駅に着いて、駅前のダイソーで買いたいものがあったことを思い出してお買い物♡

そして、保育園のお迎えに行って娘と帰るうちにだんだん気分が上がってきました。

 

が、先の頼みごとをどうしたいのか分からないまま。スッキリしない感じ。

 

夕ご飯の支度をしたり、お風呂に入ったりするうちに、
「やりたくない」
という気持ちが大きくなってきたので、断りの連絡を入れると、

「いいよ。気にしないでね。」

って返事がきました。

 

「気にしてないよ。」と返そうとして、それがウソだと気付いてやめて。

 

やりたいことをするとうまくいく。

やりたくないときはやらないほうが、うまくいく。

と頭では分かっていても、断ることに罪悪感が出てきます。まだ。笑

 

なんか今日はモヤモヤが晴れずに落ち込むから、

もういいや。好きなだけ落ち込もう。

と決めた。

 

こういうときは、さからわず、出るに任せるのが一番なのだ。

 

で、そうそう!ブログ更新しよ。

と思いついてPCを開くと、どういう経緯がもはや忘れてしまったんだけど、

 

気付けば心の闇をみるような、うまく説明できないんだけど
すんごいブログに行きついていて。

で、一記事読んだらなんか引き込まれちゃって、
この人は世界をどう認識してるのか気になって、過去記事から読んでいくうちに

 

 

. . . 病んだ。

 

ちょっと、気持ちが病んできた。笑

 

そんで、

あ!これ引き寄せネガティブバージョンじゃん!

と気付いて今これ書いてます。( ̄▽ ̄)

 

 

f:id:yurumisut:20171027031656j:plain

 

 

ここで、今起こっていたことを分析してみると。。

 

『わたしの現実に現れるものはすべて、わたしの出している波動と同調するもの。』

 

いったいあのブログとわたしの中の何が同調したんだろう?
このことは、わたしに何を伝えてくれてるんだろう?

 

 

その子は、親のせいで、周りのせいで、わたしはかわいそうなんだ。
わたしはまともなのに、おかしい周り(主に母親)が責めてくる。

とブログで言いまくっていた。

 

 

最近ね。わたし、母をまだ恨んでるんだなぁ。と気付くことがたびたびあって。

以前と比べるとずいぶん軽くなってるけど、まだ残っている母を責めたい気持ちを、そろそろ手放すサインなんだと受け止めていたの。

 

その子は20歳だと書いていたので、ちょうどその頃(一番恨みを感じてた時期かも)のわたしが言いたくて言えずに心の奥に押し込めていた気持ちを、代わりに毒吐いてくれてたのかなぁ。

そんな気がしてきました。

 

大人になって子育てをしてみて、人の心理のしくみをしった今は、母が子どもの頃わたしにしたことを、仕方なかったんだと理解してる。

愛されてると実感できるような愛し方じゃなかったけど、母なりに精一杯愛し幸せになってほしいと願ってくれていたことも十分に分かっている。

 

だけど、子どもの頃から出さずに押さえ込んでいた感情を出し切るまでは、
子どものわたしは、許せず恨み続けるのじゃー。\\ (งꐦ☉д☉)ง ////


(ちなみに、こういう出せずに身体に溜まっている感情が、トラウマ、インナーチャイルドと呼ばれてるもの。インナーチャイルドを癒す=溜めてた感情を出しきること。)

 

書いてたらなんかスッキリしてきた♡

 

おまえのせいで、すっごくみじめな気持ちになったんじゃ!!

ぼけぇ!!!

 

そんな言葉が浮かんできたので、そのまま出してみました。笑

 

 

人から頼まれたことは「やらないといけない」

という反応パターンの形成は母と直結してるので、書いててなるほどですね。

 

こんな感じで、わたしもまだまだ思い込みいっぱいあって、

思い込みに気付いて、必要であれば感情を出してスッキリするたびに、

現実もスッキリ心地よくなる。というのを繰り返してます。

 

ふふふ♡これでまたどんな風に現実が変化するのか楽しみです♪

ってか、まだ感情出てきそう〜。出てきたらまた報告しますね。

 

 

ネガティブは悪いものじゃないんですよ。

ネガティブな思いが出てきて、気分が切り替わらないときに、
「よーし!とことんネガティブになろ!」
決めて(←これポイント)ネガティブになると

感情はネガティブでも、気分はポジティブに変化しています。

 

ネガティブな気持ちを見て見ぬフリして、
「いいや!わたしは幸せ!ハッピー!」
とエセポジティブなになるよりも何倍も立ち直りが早いので、

 

落ち込んだときはとことん、安心して落ち込もう。笑

 

 

嫌なこと、ツイテナイ、最悪!そう思ったときに、

 

じぶんの身に起こることはぜんぶギフト。
じぶんをより幸せに導いてくれるために起こっている。

 

 

と意識を切り替えると、視点が切り替わり

こんな感じでいろいろな気付きが起こり
どんどん現実がいいほうへいいほうへと転換していきますよ〜( ´ ▽ ` )ノ

 

ネガティブさいこ〜

 

 

f:id:yurumisut:20171027032011p:plain

 

ゆるみすとゆっきー