ゆるむと♡ぜんぶ♡うまくいく

自分を生きて、 世界を創造する。人生には、イージーモードがある。選んでスイッチ入れるだけ♪ そのスイッチはここですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

引き寄せ実験その17ーやりたいことやる宣言

昨日ブログを書き上がったあと
なんとなくしっくりこなくて。

今日もブログを書いたもののなんかモヤモヤしたから
一回やめてお風呂に入ると、

ほんとうに書きたいことを書いてない。
そのまま浮かんだことを書いてないよ。
どこかに「うそ」が紛れてるよ。

と、モヤモヤは教えてくれた。

 

じぶんをよくみせようと、してた。

なにかで飾ろうとするってことは

そのままのわたしじゃダメだ

って思ってるからに他ならない。

 

あーもう。ダサい。笑

 

うん。でも、ダサいけど、
今はそんなダサいことしちゃうわたしでいいや。
オッケーおっけー( ´ ▽ ` )ノ

と、今日はそう反応できた。

 

じぶんを飾ろうと、よくみせようとしてることに
何度も何度も気付いて、

たんびにダッサいと思って、笑

最初はそんなじぶんを責めてたけど、
何度か繰り返すうちに、今日は

「そんなじぶんも可愛いじゃん♡」

と思えたじぶんに成長を感じた。

 

今わたしは自信がない。
ただ、それを認めて受け入れる。

そんな風に
「今のあるがままの状態にオッケーを出す」
と、それが自信になるってこと、

頭では分かってるのに、
ついつい自信がないことを隠そうとするわたし。笑

わたしが自己肯定感だとか、セルフラブとか
言うのは、それがわたしにとって
現在進行形で必要な言葉だから。

誰かに言ってるつもりでも、
じぶんから出てくる言葉はいつもじぶん自身への言葉。

それを、こうしてブログに書くと、

必要な人が必要なタイミングで受け取ってくれる。

 

ただそれだけのことなのに、

人に見られてると意識しちゃうと
途端に「よく見られたい」になっちゃって、

ほんとうのじぶんとズレるから
モヤモヤというサインを受け取るっつーこのパターン!

何度目かいな。

 

こうして書くと笑える。( ̄▽ ̄)

 

f:id:yurumisut:20171025103516j:plain

 

で、「引き寄せにっき」。

わたしはほんとうに何かを引き寄せたいの?

と改めてじぶんに問いかけると、

答えはNOだった。

 

そうじゃない。

うまく言えないんだけど、
「わたし」の未来はすでに創られていると思う。

 

「わたしの人生」というストーリーはすでにもうあって、
「わたし」が選べるのは、

そのストーリー通りに進むか、進まないか

それだけなんじゃないかな。って思うことがあるの。

 

そのストーリーは、もちろん
「わたし」にとって、とても魅力的に感じるもので

わたしの願望はそのストーリーに沿って生まれている気がする。

 

「わたし」が自由に人生を創造できるというのは、

その願望を実現させようと決めるか、

そんなの無理だと決めて、別のストーリーを進むのか

究極その二つの選択肢を選ぶことが出来る。
って意味なんじゃないかと、今のわたしは思ってる。

 

別のストーリーは、じぶんの想像出来ることすべてだから、
そういう意味では「人生には無限の選択肢がある」とも言えるけど、

充実感、幸福、至福、いい気分、情熱、ワクワク、豊かさ、無限の可能性、、、
そういうものを感じながら生きる人生にする。

という視点からいうと、

宇宙が計画した「わたしの人生」のストーリー

に乗っかるのが一番スムーズな楽しみ方なんじゃないかと。笑

 

で、わたしにとって引き寄せの法則っていうのは、
その宇宙が計画した「わたしの人生」のストーリー
に乗る具体的な方法を指し示してくれるツールなの。

 

宇宙の波長である、
調和の、無限の、永遠の、すべての、統合の

エネルギーと同調して我が身を委ねると、

宇宙が用意してくれた素晴らしい体験が出来るストーリーが

様々なシンクロニシティによって展開していく。

そう。まるで「引き寄せ」られているように。

 

宇宙の流れに乗ると、
花が、努力なく、種から成長して花を咲かせるように、
わたしの人生もまた、努力なく、成長して花咲いていく。

 

引き寄せの法則がわたしに教えてくれたのは、

何を好きと感じ、何を嫌いと感じるか
何に興味を持ち、何に興味を持たないか

そんなの「わたし」が決めたものじゃないし、
ただ感覚に従った結果、分かるもの。

それこそが、「宇宙のストーリー」なんだってこと。

だから、感覚や感情を大事にしてそれに従うと

宇宙の波動と共振して

「宇宙のストーリー」に沿って、人生が展開していくよ。

ってことだった。

 

こうして頭で「わたし」と思ってるものは
わたしの本質そのものではなくて。

この「わたし」が主人公の人生を眺めている
さらに大きな意識があって、

人生を眺めている大きな意識を眺めている
さらにまた大きな意識もあって、

「ほんとうのわたし」は
そのすべてを眺めている意識そのもの。

 

現実にだけ焦点を結んで、
そのことをつい忘れちゃうけど。

 

「わたし」はわたしの人生の主人公であるのと同時に
宇宙が見ている夢の一部。

ほんとうのわたしは、宇宙そのもの。

 

わたしが引き寄せの法則で学んだことを元に
試行錯誤しながら実験することに夢中なのは、

宇宙に同調して、

宇宙がみたい夢通りの夢を体験して、

その経験を宇宙に還す。

そのためなんだと書きながら考えがまとまった。

 

 

宿命=宇宙が計画した「わたしの人生」のストーリー

生まれる前から、人生が決まってるのかも。

って最初に思いついたころは、

もしそうなら、すごくつまらないなぁって思った。

 

じぶんでなんにも決められないってことだと思ったから。

 

でも、なにかを決めたがる「じぶん」は、
単に、自我=反応パターンの集合 だと後に気付いて、

その自我の外側から見たら、

宿命こそ「ほんとうのわたし」が決めたストーリーなんだって、

ワクワクしながら、こんな体験がしてみたい、あんな体験がしたいと
じぶんの願望を詰め込んだ素晴らしいストーリーなんだと分かった。

 

昨日、些細な日常の願望が出てこない。

って書いたけど、

人の決めたことに乗っかって
じぶんでは思いつかない選択肢を楽しむことは

わたしの楽しみのひとつだよなぁ。

ってさっき思い出して。笑

 

じぶんの願望は確かにひとつずつ確認してこなかったけど
代わりに他人の願望を確認してて、

じぶん、他人という分離感覚からニュートラルに戻れば
願望はちゃんと出ていたんだ。

と気付きました。

 

他人の願望を受け入れること。

じぶんの願望を受け入れること。

どっちも同じで、

じぶんの願望が湧かないことに、ダメだしする必要全然なかったし!

 

 

ああもう♡すべてうまくいっている♡

 

今のわたしの、状態、感覚、感情、、、

ありのままのじぶんを受け入れる(愛する)。
それがちょっと上手になっていたことに気付けた♡

わたしはちゃんと前に進んでて、

これでうまくいっている\(^o^)/

 

読んでる人ワケわかんないかも〜。

とか一瞬思ったけど、笑

こんな感じで、やりたいよーに、

ブログだけじゃなくて、

あれこれ制限かけてる自我から自由になって

やりたいことどんどんやってくよーーー♡♡

 

では。

今日はこれからダーリンと極楽時間過ごしにいってきまーす。