ゆるむと♡ぜんぶ♡うまくいく

自分を生きて、 世界を創造する。人生には、イージーモードがある。選んでスイッチ入れるだけ♪ そのスイッチはここですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

じぶんの意識をじぶんのセンターに

昨年12月から始めたホステスの仕事。
楽しいけど、モヤモヤイライラすることもあって、特にここ最近、お客様とのやり取りで イラっとすることが立て続けにあった。


f:id:yurumisut:20180421201645j:image


・・・ということは。

わたしが わたし自身に 何か 嘘付いてたり 本音を出せてないってことだ。


どんな意識が、この現象(現実)を創造したんだろう?
とじぶんの本音を感じてみたら、出てきた出てきた!笑笑


そんな粗末な扱いされたくない!
もっと大事にしてよ。
もっと愛してよ。
あんまナメんな!




出てきた本音に、最初は

すごい高飛車で、プライド高い上から目線!
こんなこと思っちゃダメ!

ってまず、思った。笑
だから、今まで 隠してきたんだね。


でも、その後 その気持ちを抱きしめるように
そう思っているわたしを認めたら、

誇り高く生きていい。
誇り高い意識が 本来の在り方だよ。

と お腹の深いところから声が聴こえてきた。


じぶんを大事に扱わないから、
大事にしてくれない人が目の前に現れて、
「そうじゃないよ。」
と教えてくれてたんだよね。


この人は、お客さまだから。
嫌な気持ちにさせちゃいけない。喜んでもらえるように努めなきゃ。
指名もとらないといけないし、言いたいこと言っちゃダメ。

こんなこと言ったら、嫌われるかも。
こんなこと、要求しちゃいけない。
このくらいの嫌なことは我慢しなきゃ。

ホステスの仕事をしたことで、
普段はしなくなってきた我慢や遠慮を、無意識で また めっちゃしてた。笑


ホステスの仕事は、お客様がまた来たいと思うような接客をして、指名を取ることだし、
仕事をする以上、結果を出したい。

だけど、

こんな我慢して 指名もらってNo.1になっても全然嬉しくない。
わたしがしたいのは、こういうことじゃない!

と、やっと振り切れた。笑


指名をいただけるように。
と思ったことで、

人からどう思われるか?

が気になって、意識が外側に向いていた。


そうじゃない。
意識は、内側に。

今のじぶんが、何を感じてるのか、どうしたいのか をしっかりキャッチして、ありのままを認める。

 
意識を、じぶんのセンターに、しっかり鎮座させよう。

大事なのは、人からどう思われるかじゃない。

「わたしがわたしをどう思うか」だ。


今、わたしはどんな気持ちで、どうしたいのか。をちゃんと感じたあと、

「こいつ なんなの?」
と思う客には、はっきりと言いたいことを言ったら。

一転、「お姫様扱い」されてる?と思うような対応に、お客様の態度が変わって。笑笑

うわー。面白いwww


本音を認めることには苦痛があり、
本音を言うことには勇気がいる。

だけど、それをちゃんとやると、
見事に現実が変わる。


わたしが、わたしの世界を創造している。

そして
望み通りの現実を創造するには、

「じぶんの望みをちゃんと認める。」

究極、これだけでいいのかもしれない。